Gourmet Feature 01銘水が育む美味

銘水が育む美味

生命の水が生みだす、
うるわしき美味

深い森に覆われた石鎚山系の山々は、人が足を踏み入れることのできない場所がほとんど。そこでは天から降り注ぐ恵みの雨を、森の木々が受け止め、大地へと沁みわたらせている。その無垢な水は湧き水となり、あるいは川の流れとなり私たちの暮らしを支えてくれている。名水「うちぬき」、それは石鎚山系のかけがえのない自然の恵み。この清冽な天然水は蕎麦打ちや酒造などに欠かせないものとなっている。蕎麦粉の味わい、酒造米の滋味、それらを引き立て、深まる味わいは、偉大なる石鎚山の姿を思い起こさせる。

生命の水が生みだす、うるわしき美味
生命の水が生みだす、うるわしき美味

西條そば甲

Gourmet01

西條そば甲Saijo Soba Kinoe

大阪出身の店主は、妻の故郷の西条市で名水「うちぬき」と名峰・石鎚山に出会った。「この水で、この山を見ながら蕎麦を打ちたい」と山梨県で修業をし、蕎麦屋を開いた。石臼でゆっくりと時間をかけて挽いた蕎麦粉は、「うちぬき」で二八、あるいは十割に。天然素材で仕込む出汁もまた、名水がその味わいを支える。店名に冠した「西條そば」のフレーズは、「この土地でしか食べられない蕎麦を打ちたい」という店主の気概。

かえしは3週間を費やしてじっくりと仕込んでおり、深みがありながらもすっきりとした味わい。ざるや天ぷら蕎麦などの定番もさることながら、西条産の絹皮なすやトマトなど、うちぬき育ちの野菜を使用した季節メニューもぜひ味わいたい。

More Info 〉

西條そば甲

西條そば甲
西條そば甲

生そば 若宮

Gourmet02

生そば 若宮Kisoba Wakamiya

面河山系のお膝元にある十割蕎麦の店。「蕎麦の半分以上は水分。蕎麦の味は水で決まると言っても過言ではない」と、そば打ちに使用するのは山の天然水のみ。つなぎを一切使わない十割蕎麦は、より強く蕎麦の風味が伝わってくる。蕎麦粉と水だけのシンプルな味わいでありながら、その滋味は奥深い。古民家を改装したというる店構えも味わいがあり、ゆっくりと腰を落ち着けたくなる風情に満ちている。

生そば 若宮

生そば 若宮

しっかりとしたコシを味わうなら「ざる」。高原育ちの野菜の天ぷらとともに賞味したい。また温かいつゆでいただく「かけ」、濃厚な味わいと独特の食感がつう好みの「釜揚げ」も。

More Info 〉

石鎚酒造

Gourmet03

石鎚酒造Ishizuchi Syuzou

石鎚山系をみなもととする伏流水「うちぬき」は、一年中、水温がほぼ一定。石鎚山のお膝元の西条市で大正9年に創業した老舗の蔵元「石鎚酒造」は、この「うちぬき」を使ってきりりと端麗な味わいの酒を醸している。酒造りのシーズンである冬は霊山より寒風が吹き下ろし、蔵元のある西条・周桑平野は、四国を代表する穀倉地帯でもある。そんな地の利を味方につけて「石鎚を愛して頂くお客様の為に造る」という想いを貫いているのだ。

石鎚酒造
石鎚酒造

酒造りに適したこの地で醸されるのは、石鎚を感じる「食中に活きる」純米酒や純米吟醸酒。食事との相性の良さが人気の秘密。

高知アイス売店Kōchi Ice Baiten

「仁淀ブルー」の愛称で知られる青く澄み切った仁淀川を一望する大パノラマ。そんな絶好のロケーションとともに味わうのは、土佐ジローをたっぷりと使った濃厚なソフトクリーム。土佐ジローは豊かな自然のなかでのびのびと育った高知県の銘柄鶏で、当初は身肉の美味しさが評判となった。やがて濃厚な卵も人気をよび、菓子類などの製造に重宝されている。そんな鶏卵の旨みを余すところなく生かした逸品。

高知アイス
高知アイス

おすすめ特集記事