Event & News新着情報

新着情報

NEWS 2022年7月9日

20名限定!「UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー」発売!

石鎚山系の尾根を走る絶景ロード「UFOライン」でUFOとの遭遇にチャレンジして、その謎に迫ろう!

1990年に偶然撮影された「W型UFO」の写真が命名のきっかけのひとつにもなったミステリースポット「UFOライン」で、UFOとの遭遇にチャレンジする「UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー」ついに発売です!

スペシャルゲストはなんと!『ムー』編集長 三上丈晴氏と、UFO関連グッズも多数手掛ける『妄想工作所』乙幡啓子氏!
UFOコンタクティ(※)秋山眞人氏による当ツアー限定レクチャー動画で、UFOを呼ぶコツも学べちゃいます!

※UFOとコンタクトをとることができる人。

 

 商品名 

高知県いの町 UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー 2日間

 

 ご出発日  
2022年9月3日(土)

 旅行代金とポイント 

【基本プラン:国民宿舎石鎚 宿泊】
おひとり 55,555円(1〜4名1室)
人気のスポット土小屋terraceや石鎚神社 土小屋遥拝殿のある土小屋に立ち寄ります。ご夕食にはこのツアーのために蘇った、「幻の天狗鍋」をご用意いたします。

【グレードアッププラン:山荘しらさ 宿泊】(4組限定)
おひとり 60,000円(3〜4名1室)
おひとり 63,000円(2名1室)
おひとり 70,000円(1名1室)
プライベート感の高いロッジにご宿泊いただけます。さらにご夕食後には、三上氏・乙幡啓子氏との談話タイムをお楽しみください。

※詳しくは下記チラシをご覧ください。

 

 

 スペシャルゲスト プロフィール 

月刊『ムー』編集長
三上丈晴氏

1968年生まれ、青森県弘前市出身。 筑波大学自然学類卒業。1991年、学習研究社(学研)入社。『歴史群像』編集部3カ月を経て、入社1年目から『ムー』編集部。2005年に5代目編集長就任。趣味は翡翠採集と家庭菜園。CS放送エンタメ~テレ『超ムーの世界R』などメディア出演多数。福島市の国際未確認飛行物体研究所所長を務める。

 


工作家・ライター・(株)妄想工作所代表
乙幡啓子氏

1970年群馬県桐生市生まれ。津田塾大学卒業。妄想工作家、雑貨企画・製造の株式会社妄想工作所代表。『デイリーポータルZ』『フィギュア王』などの媒体に工作記事を連載しつつ、雑貨やカプセルトイ、オリジナルフィギュア製作を行う。代表作「ほっケース」「足氷」「ケルベコス」「ノア&モーセポーチ」「ハトヒール」他多数。
UFO関連では、ソラヤマいしづちと共同で「石鎚ポーチ/UFOラインポーチ」の開発、またオリジナルのソフビ「アブニャン」(UFOアブダクションを丸ごとキャラクター化)や「捕らえられた宇宙人エコバッグ」の製作に携わっている。

 

 

 

 

 ツアーについて詳しくはチラシをご覧ください 

▼PDF版はこちらからダウンロードしていただけます
UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー_チラシ_改訂版

 

 

 

 お申し込み方法など、詳しくはこちら 

 基本プラン<国民宿舎石鎚 宿泊> 残席わずか! 
https://ja-tour.ishizuchijourney.com/tour/detail?RT_CD=A0495&S_CD=03&GOODS_CD=20221UFO0001

 

 グレードアッププラン<山荘しらさ 宿泊> 満席 
https://ja-tour.ishizuchijourney.com/tour/detail?RT_CD=A0495&S_CD=03&GOODS_CD=20221UFO0002

 

 

 ツアー実施協力 
道の駅木の香、株式会社石鎚観光、山荘しらさ、株式会社妄想工作所、ムー編集部

※9/3(土)国民宿舎石鎚 貸切、9/3(土)〜4(日)14:30 頃まで、山荘しらさロッジ・カフェスペース貸切となります。(お手洗いはご利用いただけます)

 

 

 お問い合わせ 
株式会社ソラヤマいしづち(愛媛県西条市大町798番地1)
info@ishizuchijourney.com
TEL.0897-47-6030
営業時間 9:30~17:30 (土・日・祝日休業)

 

〈 一覧に戻る