News & Topics新着情報

新着情報

INFO 2020年2月6日

伊予小紋いちよう
霊峰石鎚モチーフの和小物 販売中

ISHIZUCHI JOURNEYオンラインショップでは

西条市内に工房を構える染色ブランド「伊予小紋いちよう」の商品を取り扱っています。

 

ラインナップはふくさ、がま口クラッチバッグ、がま口小物入れの3種類。

 

 

オリジナル紋様「霊峰石鎚」が染め抜かれた一品は

石鎚山のパワーが宿る縁起の良い小物として、大切な方への贈り物にも最適です。

ぜひこの機会に、ISHIZUCHI JOURNEY WEB SHOPよりお買い求めください。 

ISHIZUCHI JOURNEY オンラインショップはこちらです。

 

 

霊峰石鎚
2018年、伊勢型紙職人那須恵子氏との共同作業により誕生。主役を描かず、連想されるモチーフで構成する「留守紋様」の手法に着想を得て、天狗岳・鎖・小槌・法螺貝・うちぬき・八手・笹の7つで「霊峰石鎚」を表現した、粋な小紋です。

 

 

銀杏(いちょう)
屋号でもある「銀杏」も、工房を開いて間も無く完成したオリジナル紋様。伊勢型紙職人 内田勲氏の作です。イチョウは丈夫で長寿の木。末広がりの葉はおめでたいシンボルです。

 

 

伊予小紋いちようの歴史は、伝統的な工房の復元から始まりました。所縁のある職人たちから譲り受けた伊勢型紙は、現在約200種類。江戸時代から職人たちの手を渡ってきた長板も、現在では生産が難しいとされる貴重な道具のひとつです。

 

 

小紋師 德永早映氏
群馬県指定重要無形文化財保持者である江戸小紋師 藍田正雄氏に師事。2017年に故郷西条に工房「伊予小紋いちよう」を構え、伝統的な手付型染めの手法に伊予西条の趣を加味した商品を展開しています。

 

 

ISHIZUCHI JOURNEYオンラインショップはこちらです。

 

〈 一覧に戻る